NEWS

お知らせ

「WEBオープンキャンパス」を6月28日(日)に開催!

更新日 2020年5月28日(木) 11:00

お待たせしました!2020年度初めてのオープンキャンパスはWEB上で開催します。

日時:2020年6月28日(日)10:00~17:00

オンライン相談やLIVE講義配信(専門講義、デッサン、面接対策ほか)、学科・コース紹介動画、在学生座談会など…コンテンツ盛りだくさんでみなさんをお迎えします!
イベント詳細はこちらで随時公開いたします。(すべてWEB上でのイベントとなります。当日大学施設内でのイベント開催はございません。)

なお、一部限定イベント参加にはLINE友だち登録が必要です。
ぜひ今のうちから友だち登録をしてみてくださいね。

[5/29更新]「LINE・Zoom 個別説明&相談会」を開催中!

更新日 2020年5月28日(木) 10:00

平日限定でLINE・Zoomを使った個別説明&相談会を開催中!


LINEは【平日15:00~17:00】に芸工大公式アカウントのトーク画面から質問を送るだけでOK!
入試方法や対策のことだけでなく、学生生活、就職、学科・コースの特色など、プロのアドバイザーがあなたの不安や疑問を解決します!
→LINEの友だち登録はこちら

Zoomは【事前申込制・平日15:00~17:00】に実施。大学スタッフ直接お話したい方にオススメ。
顔を合わせてでも、音声だけでも、ご希望に応じてどちらも選べます。
「芸工大のことをよく知らないから、少し話を聞いてみたい…」という方も、「入試対策についてもっと詳しく聞きたい!」という方も大歓迎!お友だちやご家族と一緒の参加もOK!同じ場所にいない場合には、それぞれがいる場所から個々のスマホやパソコンにて同じ会話に参加できます。

詳細はこちらから!

なお、LINE・Zoom個別説明&相談会後にアンケートにご協力いただくと… 芸工大オリジナルグッズをプレゼントします!(後日、ご登録いただいた住所へ送付させていただく予定です)

「春のオープンキャンパス」延期開催日【6/28(日)】のお知らせ

更新日 2020年4月10日(金) 12:00

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催の延期をお知らせしておりました「春のオープンキャンパス」について、6月28日(日)に実施させていただくことといたしました。

開催方法・内容につきましては、5月下旬を目処に、こちらの大学ホームページ・オープンキャンパス特設サイト・LINE等でお知らせいたします。



5
24()に予定しておりました「春のオープンキャンパス」はこの度の新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立っていないことから、来場者のみなさまと大学関係者の健康と安全を考慮し、6月下旬以降へ開催を延期させていただくことといたしました。

本イベントへの参加を予定していたみなさまには、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
新たな開催日や開催方法・内容につきましては、決定次第こちらの大学ホームページ・オープンキャンパス特設サイト・LINE等でお知らせいたします。

また、近日LINE相談会の実施を予定しておりますので、そちらも詳細が決定次第お知らせいたします。

LINE友だち追加はこちらから

LINE相談会の参加に際しては、本学のLINE公式アカウントと友だちになっていただく必要があります。

なお、ご参加いただくみなさまの疑問や不安にできるだけお答えしたく、以下の入力フォームより芸工大に関する質問や疑問等をお気軽にお寄せいただければ幸いです。

ご質問フォーム

お問い合わせ先:
東北芸術工科大学 入試課
TEL
0120-27-8160
E-mail
nyushi@aga.tuad.ac.jp

夏のオープンキャンパス2019レポート

更新日 2020年4月1日(水) 09:00


2019年7月25日(土)、26日(日)に行われた「夏のオープンキャンパス」の様子をご紹介します!
2日間ともに真夏日でしたが、芸工大は丘の上にあるため時折爽やかな風も吹いてきました。


午前中のバスの到着時刻に合わせて、本館1階の受付は大賑わい。来場した高校生はバーコードが貼られたDMを提示するか当日参加カードを記入し、資料が入ったオリジナルバッグ等の資料を受け取ります。 ちなみに当日の服装は制服でも、私服でもOKです!


春のオープンキャンパス同様、「大学全体説明会」の初回は約450名分の座席がほぼ満席。(下から見ると圧巻!) また、次年度(2021年度入試)から内容が大きく変わる新入試についての「新入試制度説明会」も100名以上の方が参加し、既に芸工大の受験を考えている高校1,2年生のみなさんが、メモを取りながら真剣に話に聞き入っていました。


各学科・コースの会場は場所によって本館より少し距離があるところもあります。そんな時は、キャンパス内をまわるシャトルカーを使ってひとっとび!

 
こちらはキャンパス内の小川を越えた先にある新実習棟エリアのプロダクトデザイン学科の工房(木工室)の様子。なんと家具メーカーの工場にあるものと同様の機械が備えられていて、それらのデモンストレーションや、木のアイススプーンの制作体験なども行なっていました。特に、数トンもの圧力で木材を成形する「曲げ木加工」の様子は迫力満点!



建築・環境デザイン学科では、学科の大きな特徴である地域密着型の演習課題の成果を紹介。本学科ならではの「リノベーション」「エコハウス」「ランドスケイプ」等のテーマに沿って制作された模型やパネルについて、在学生が丁寧に説明していました。



文化財保存修復学科では、「立体保存修復」「東洋絵画修復」「西洋絵画修復」「保存科学」の大きく4つの分野を学ぶことができます。こちらは「保存科学」分野の様子。文化財のX線写真を撮影するための部屋(レントゲン室)があり、実際に撮影したX線写真の解説を学生が行なっていました。



歴史遺産学科では石器、土器、民具や古文書、民俗衣装について見て触れるワークショップを実施。写真は土器づくりのワークショップの様子です。本学科では「歴史」「民俗・人類」「考古」と大きく3つの分野を学ぶことができますが、いずれも文献を読むだけではなく実際に身体を動かして物を作ったり、フィールドワークを行う授業が多いことが大きな特徴です。 



グラフィックデザイン学科では「感覚」を「デザイン」に落とし込む過程を経験するワークショップを実施。「苦い」「甘い」「すっぱい」…などの味覚を色や形に置き換えて、ペットボトルのラベルとして表現してみます。


企画構想学科は、教室内で授業成果展示を行う一方で、屋外にこんな行列が…。実はこちら、学科が授業の中で商品開発に取り組んだジェラート店の「移動ジェラート販売車」がオープンキャンパスのため特別に大学に来てくれ、試食・販売を行なっていました。


美術科日本画コースでは、日本画の特徴的な材料である「岩絵の具」「銀箔」を用いたワークショップを開催。うちわやポストカード作りを通して日本画の魅力を感じることができます。また、写生・デッサン講座では参加者一人ひとりに、教員や学生がじっくり丁寧にアドバイス・講評していました。


美術科洋画コースの説明会では、卒業生が4年間でどのような力を身に付けてどのような進路に進んだのかを紹介。実は芸術系だからこそ就職しやすい一面もあるというお話も。ほか、油彩だけではなく様々な技法や素材が体験できるワークショップも盛況でした。


美術科版画コースでは、「木版」「銅版」「スクリーンプリント」など様々な版画の技術について知り、在学生のアドバイスを受けながら実際に制作することができます。在学生が制作を行う様子も間近で見学することができるのも貴重な機会です。


美術科テキスタイルコースでは山形県産の羊の毛を使用したフェルト造形体験が人気でした。(かなり貴重な体験!)ペーパーウエイトやブローチ、コースター等を作って、「素材」について学ぶことができます。


美術科工芸コースでは「陶芸」「金工」「漆芸」の3つの分野を学ぶことができ、それぞれの素材に触れるワークショップを実施。写真は金属を使った制作体験の様子です。オープンキャンパスでは、こうした専門の機材や工房がないとなかなか体験できないことにもたくさん触れられるのが魅力です。


最後に、学食のオープンキャンパス限定メニューをご紹介!高校生・受験生は無料で学食を体験することができます。
今回のオープンキャンパスでは、グリーンカレー、カルボナーラ、彩り野菜のスタミナ丼、芸工大風冷麺、坦々うどん、チリドッグとサラダセット、ダブルチーズバーガーコンボ、計7品のメニューをご用意!ちなみに一番人気は女子に好評だったカルボナーラでした。(写真にはありませんが…。)

芸工大オープンキャンパスのアンケートで一番多い感想は、とにかく「楽しい」ということ。
毎年工夫を凝らした企画盛りだくさんでみなさんをお出迎えしますので、ぜひ遊びに来てみてくださいね!

春のオープンキャンパス2019レポート

更新日 2020年4月1日(水) 09:00


2019年5月25日に行われた「春のオープンキャンパス」の様子をご紹介します!
この日は5月にも関わらずなんと最高気温30度を越える真夏日でしたが、多くのみなさんにご来場いただきました。


全体受付がある大きな三角屋根の本館では、今回のキービジュアルと連動した様々な装飾や、オリジナルグッズ満載でみなさんをお迎えしました。(今回のグッズは大きめサコッシュバッグと缶バッジ、ノートなどなど。例年に増して可愛いという声多数!)なお、キービジュアルデザインは本学グラフィックデザイン学科の坂東慶一先生が手掛けています。


午前中を中心に行われる様々な説明会の中でも特に「大学全体説明会」は大人気で、初回は450人が入る大教室がほぼ満員になりました。
また「学科・コース説明会」は16学科・コースの学びの内容を一気に説明するため、様々な分野の学びについて知りたい人にとってはかなり効率的!学科選びに迷っている人にはぜひ参加してほしい説明会です。


芸工大は本館を囲むように各学科・コース専用の教室やアトリエが入った「実習棟」があり、その実習棟にそれぞれの会場があります。各学科のカラーTシャツを着た在学生が出迎えてくれる会場では、説明会や制作体験、模擬授業や授業成果展示や入試作品展示、相談コーナーなどなど…各学科・コースの魅力が体験できる企画が盛りだくさん!一日では回りきれない程なので、事前にスケジュールを立ててからまわってみるのをオススメします。

水色Tシャツの文化財保存修復学科では、仏像の修復に用いられる「木屎(こくそ)」の技術の体験も。プロの修復師が使う道具や技術を気軽に体験できるのはこの学科のオープンキャンパスならではです。


美術科彫刻・工芸・テキスタイルコースでも、普段なかなか触れることができない素材や専用の設備に触れることができます。この日も巨大な丸太の皮を剥いだり、巨大な石を削ったり、漆で絵付けをしたり、ろくろで粘土を形作ったり、スクリーンプリントでオリジナルバンダナを作ったり…。広い工房で在学生と話をしながら、様々な制作体験に取り組む高校生の姿が印象的でした。


美術科日本画・洋画・版画コースでは、授業で制作している様子をそのまま見ることができたり、その場でデッサン講座を受けることができたり、もちろん授業作品・入試作品展示、持ち込み作品の講評も行なっています。この日のために準備した展示方法にもかなりの工夫がありとにかく見ごたえ満載!
特製の在学生紹介パネルは、在学生がどのような学生生活を送ることができるのかも詳しく知ることができます。(保護者の方にもぜひ見ていただきたい内容です。)また、カリキュラムに沿った授業紹介や作品展示もあるため、4年間の学びの流れを知ることができます。


美術科総合美術コースでは、授業で実践しているアートと社会をつなげる・アートを社会に活かしていくプロジェクトの数々を展示すると共に、実際にワークショップを体験できるコーナーも設け、美術館や小学校で実施したワークショップのねらいや手法について学生から話を聞き、手を動かしながら体験することができます。


「モノ」のデザインを学ぶプロダクトデザイン、建築・環境デザイン、グラフィックデザイン、映像学科でも、実際に使用する機材や設備を高校生のみなさんに大開放。特に映像学科では、普段触れることのできないプロも使う専門機材を用いながら、楽しんで映像制作体験に取り組んでいるようでした。

また、毎年人気のグラフィックデザイン学科ではAO入試(今年度より「総合型選抜入試<専願型>」に名称変更)で必要なファイルの制作例(合格者のファイル)を多数見ることができるため、受験を決めている高校生が熱心に見入っている姿が印象的でした。


「モノ」ではなく「コト(しくみ)」のデザインを学ぶ企画構想学科とコミュニティデザイン学科は、体験授業やワークショップがメインとなっています。社会と繋がりが深い2学科ならではの、地域や企業と連携した実践授業の成果展示は見ごたえたっぷりです。こちらの2学科では、積極的に体験授業のグループワーク等で発言する高校生の姿が目立ちました。


本館では入試や学生生活全般についての相談ができる「個別相談ブース」も設けています。スタッフが一人ひとりとじっくりお話して不安や疑問を解消します。


また、芸工大の学食は大学直営!ということもあり、オープンキャンパスの学食無料体験は毎回大盛況です。(そしてかなり美味しい!)今回のメニューはドライカレー、カルボナーラ、魯肉飯(ルーローハン)、坦々うどん、海老塩ラーメン、チリビーンズパニーニとタブレサラダ、トマトクリームパスタコッペとスープ…計7品!なお、保護者のみなさまも300円でお召し上がりいただけます。


最後に、こちらはオープンキャンパス前の在学生スタッフ説明会の様子。実は初めの方にご紹介した大教室が埋まるほどの数のスタッフが、毎回みなさんをお出迎えしています。
スタッフは高校生のみなさん一人ひとりに対してとにかく丁寧に説明をしたり、お話を聞くことを心がけています。また、本学では自分が学んでいる分野を誰かに説明すること自体が、実は在学生にとっても大きな学びとなると考えています。
オープンキャンパスに参加する際には、ぜひスタッフにお気軽に声を掛けて色々聞いてみてくださいね!

今回紹介しきれなかった学科・コースや、イベントについては「夏のオープンキャンパス2019レポート」でもご紹介しますのでぜひチェックしてみてください!

「春のオープンキャンパス2020」を5月24日(日)に開催予定!

更新日 2020年3月26日(木) 01:00

2020年度初めてのオープンキャンパスを以下の日程で開催予定!

日時:2020年5月24日(日)10:30~16:00 [受付開始10:00] ※開催日時が変更となる場合があります。
会場:東北芸術工科大学(山形市上桜田3-4-5)

入退場自由、申し込み不要、午後からの参加でもOK!
当日は19都市より無料送迎バスを運行します。学内駐車場の利用も可能です。

更に、できたての大学案内や募集要項、昨年度の参考解答集も配布しますので、早めの入試対策がしたい方や芸工大の受験を考えている方はぜひご参加ください。今年から大きく変わる入試についても説明会を実施します!
イベントの詳細は随時公開いたします。

「春のLINE大相談会」を3月26日(木)~28日(土)に開催!

更新日 2020年3月6日(金) 03:00

この度の新型コロナウイルスへの感染リスクが高まっていることから、予定しておりました「春の大進路相談会」を「春のLINE大相談会(仮)」として実施することとなりました!

日時:3月26日(木)、27日(金)、28日(土) 13:00~17:00

学べる分野や入試方法・対策、学生生活やキャリア支援などなど…オープンキャンパス前に聞いておきたい疑問に何でもお答えします。
上記の日にちの時間帯にトーク画面から質問を送るだけでOK!入試課スタッフと個別にトークができます。
まだ芸工大LINEの友だち登録をしていない方はこちらから友だち登録してくださいね。

そのほか、LINE友だちだけの特別限定企画を多数実施予定です。詳細はこちら!

「冬のオープンキャンパスin卒展2019」を2月8日(土)、9日(日)に開催!

更新日 2019年11月27日(水) 12:00

2020年初めてのオープンキャンパスは卒展と同時開催します!

日時:2020年2月8日(土)、9日(日)10:30~16:00 [受付開始10:00]
会場:東北芸術工科大学(山形市上桜田3-4-5)

入退場自由、申し込み不要、午後からの参加でもOK!
当日は17都市より無料送迎バスを運行します。学内駐車場の利用も可能です。
イベントの詳細は随時公開いたします。

『冬のオープンキャンパスin卒展』特設サイト

 

【予約制・全3回】個別進路相談会を開催します

更新日 2019年11月1日(金) 03:00

個別進路相談会の詳細はこちら

 


日時:2019年11月16日(土)/11月30日(土)/12月14日(土)
   ※いずれも10:00~14:00で実施します。
会場:東北芸術工科大学 本館内(山形市上桜田3-4-5)
対象:高校3年生、受験生 ※保護者の方もぜひ一緒にご参加ください。

一人ひとりの希望に応じて、進路選択や受験科目、併願パターンを丁寧にアドバイスします。
初めての方も参加しやすい、個別型の相談会です。
参加は予約制となりますので、上記ページより詳細をご確認のうえお申し込みください。

【7/27,28 夏のOC】無料送迎バス~各車両の特徴について

更新日 2019年7月25日(木) 01:00

春のオープンキャンパス2018

今週末7月27日(土)、28日(日)に開催します「夏のオープンキャンパス」では、各都市より無料送迎バスを運行します。各バスの車両の特徴を以下のとおりまとめましたので、ぜひ参考になさってください。(バス車両は当日変更となる場合もあります。予めご了承ください。)
また、各バスのフロントガラスに「東北芸術工科大学 夏のオープンキャンパス」とサインも貼りますので、こちらも目印にしてみてください。

各バス車両の特徴について(PDF)

*無料送迎バスのご利用は、原則高校生・受験生とその保護者の方、ご引率される高校・予備校の先生方に限らせていただきます。
*バスは定刻に出発します。出発時刻の10分前までに必ずご集合ください。

なお、当日乗車をキャンセルされる場合は、必ず下記お電話番号までご連絡ください。


お問い合わせ
東北芸術工科大学 入試課
フリーダイヤル:0120-27-8160

お問い合わせはこちら

お電話からの場合

TEL:0120-27-8160
FAX:0120-57-2154

HPからの場合

お問い合わせフォーム

資料請求はこちら

資料イメージ

資料請求フォームへ

東北芸術工科大学