NEWS

お知らせ

春のオープンキャンパス2019レポート

更新日 2020年4月1日(水) 09:00


2019年5月25日に行われた「春のオープンキャンパス」の様子をご紹介します!
この日は5月にも関わらずなんと最高気温30度を越える真夏日でしたが、多くのみなさんにご来場いただきました。


全体受付がある大きな三角屋根の本館では、今回のキービジュアルと連動した様々な装飾や、オリジナルグッズ満載でみなさんをお迎えしました。(今回のグッズは大きめサコッシュバッグと缶バッジ、ノートなどなど。例年に増して可愛いという声多数!)なお、キービジュアルデザインは本学グラフィックデザイン学科の坂東慶一先生が手掛けています。


午前中を中心に行われる様々な説明会の中でも特に「大学全体説明会」は大人気で、初回は450人が入る大教室がほぼ満員になりました。
また「学科・コース説明会」は16学科・コースの学びの内容を一気に説明するため、様々な分野の学びについて知りたい人にとってはかなり効率的!学科選びに迷っている人にはぜひ参加してほしい説明会です。


芸工大は本館を囲むように各学科・コース専用の教室やアトリエが入った「実習棟」があり、その実習棟にそれぞれの会場があります。各学科のカラーTシャツを着た在学生が出迎えてくれる会場では、説明会や制作体験、模擬授業や授業成果展示や入試作品展示、相談コーナーなどなど…各学科・コースの魅力が体験できる企画が盛りだくさん!一日では回りきれない程なので、事前にスケジュールを立ててからまわってみるのをオススメします。

水色Tシャツの文化財保存修復学科では、仏像の修復に用いられる「木屎(こくそ)」の技術の体験も。プロの修復師が使う道具や技術を気軽に体験できるのはこの学科のオープンキャンパスならではです。


美術科彫刻・工芸・テキスタイルコースでも、普段なかなか触れることができない素材や専用の設備に触れることができます。この日も巨大な丸太の皮を剥いだり、巨大な石を削ったり、漆で絵付けをしたり、ろくろで粘土を形作ったり、スクリーンプリントでオリジナルバンダナを作ったり…。広い工房で在学生と話をしながら、様々な制作体験に取り組む高校生の姿が印象的でした。


美術科日本画・洋画・版画コースでは、授業で制作している様子をそのまま見ることができたり、その場でデッサン講座を受けることができたり、もちろん授業作品・入試作品展示、持ち込み作品の講評も行なっています。この日のために準備した展示方法にもかなりの工夫がありとにかく見ごたえ満載!
特製の在学生紹介パネルは、在学生がどのような学生生活を送ることができるのかも詳しく知ることができます。(保護者の方にもぜひ見ていただきたい内容です。)また、カリキュラムに沿った授業紹介や作品展示もあるため、4年間の学びの流れを知ることができます。


美術科総合美術コースでは、授業で実践しているアートと社会をつなげる・アートを社会に活かしていくプロジェクトの数々を展示すると共に、実際にワークショップを体験できるコーナーも設け、美術館や小学校で実施したワークショップのねらいや手法について学生から話を聞き、手を動かしながら体験することができます。


「モノ」のデザインを学ぶプロダクトデザイン、建築・環境デザイン、グラフィックデザイン、映像学科でも、実際に使用する機材や設備を高校生のみなさんに大開放。特に映像学科では、普段触れることのできないプロも使う専門機材を用いながら、楽しんで映像制作体験に取り組んでいるようでした。

また、毎年人気のグラフィックデザイン学科ではAO入試(今年度より「総合型選抜入試<専願型>」に名称変更)で必要なファイルの制作例(合格者のファイル)を多数見ることができるため、受験を決めている高校生が熱心に見入っている姿が印象的でした。


「モノ」ではなく「コト(しくみ)」のデザインを学ぶ企画構想学科とコミュニティデザイン学科は、体験授業やワークショップがメインとなっています。社会と繋がりが深い2学科ならではの、地域や企業と連携した実践授業の成果展示は見ごたえたっぷりです。こちらの2学科では、積極的に体験授業のグループワーク等で発言する高校生の姿が目立ちました。


本館では入試や学生生活全般についての相談ができる「個別相談ブース」も設けています。スタッフが一人ひとりとじっくりお話して不安や疑問を解消します。


また、芸工大の学食は大学直営!ということもあり、オープンキャンパスの学食無料体験は毎回大盛況です。(そしてかなり美味しい!)今回のメニューはドライカレー、カルボナーラ、魯肉飯(ルーローハン)、坦々うどん、海老塩ラーメン、チリビーンズパニーニとタブレサラダ、トマトクリームパスタコッペとスープ…計7品!なお、保護者のみなさまも300円でお召し上がりいただけます。


最後に、こちらはオープンキャンパス前の在学生スタッフ説明会の様子。実は初めの方にご紹介した大教室が埋まるほどの数のスタッフが、毎回みなさんをお出迎えしています。
スタッフは高校生のみなさん一人ひとりに対してとにかく丁寧に説明をしたり、お話を聞くことを心がけています。また、本学では自分が学んでいる分野を誰かに説明すること自体が、実は在学生にとっても大きな学びとなると考えています。
オープンキャンパスに参加する際には、ぜひスタッフにお気軽に声を掛けて色々聞いてみてくださいね!

今回紹介しきれなかった学科・コースや、イベントについては「夏のオープンキャンパス2019レポート」でもご紹介しますのでぜひチェックしてみてください!

お問い合わせはこちら

お電話からの場合

TEL:0120-27-8160
FAX:0120-57-2154

HPからの場合

お問い合わせフォーム

資料請求はこちら

資料イメージ

資料請求フォームへ

東北芸術工科大学