NEWS

お知らせ

夏のオープンキャンパス2019レポート

更新日 2020年4月1日(水) 09:00


2019年7月25日(土)、26日(日)に行われた「夏のオープンキャンパス」の様子をご紹介します!
2日間ともに真夏日でしたが、芸工大は丘の上にあるため時折爽やかな風も吹いてきました。


午前中のバスの到着時刻に合わせて、本館1階の受付は大賑わい。来場した高校生はバーコードが貼られたDMを提示するか当日参加カードを記入し、資料が入ったオリジナルバッグ等の資料を受け取ります。 ちなみに当日の服装は制服でも、私服でもOKです!


春のオープンキャンパス同様、「大学全体説明会」の初回は約450名分の座席がほぼ満席。(下から見ると圧巻!) また、次年度(2021年度入試)から内容が大きく変わる新入試についての「新入試制度説明会」も100名以上の方が参加し、既に芸工大の受験を考えている高校1,2年生のみなさんが、メモを取りながら真剣に話に聞き入っていました。


各学科・コースの会場は場所によって本館より少し距離があるところもあります。そんな時は、キャンパス内をまわるシャトルカーを使ってひとっとび!

 
こちらはキャンパス内の小川を越えた先にある新実習棟エリアのプロダクトデザイン学科の工房(木工室)の様子。なんと家具メーカーの工場にあるものと同様の機械が備えられていて、それらのデモンストレーションや、木のアイススプーンの制作体験なども行なっていました。特に、数トンもの圧力で木材を成形する「曲げ木加工」の様子は迫力満点!



建築・環境デザイン学科では、学科の大きな特徴である地域密着型の演習課題の成果を紹介。本学科ならではの「リノベーション」「エコハウス」「ランドスケイプ」等のテーマに沿って制作された模型やパネルについて、在学生が丁寧に説明していました。



文化財保存修復学科では、「立体保存修復」「東洋絵画修復」「西洋絵画修復」「保存科学」の大きく4つの分野を学ぶことができます。こちらは「保存科学」分野の様子。文化財のX線写真を撮影するための部屋(レントゲン室)があり、実際に撮影したX線写真の解説を学生が行なっていました。



歴史遺産学科では石器、土器、民具や古文書、民俗衣装について見て触れるワークショップを実施。写真は土器づくりのワークショップの様子です。本学科では「歴史」「民俗・人類」「考古」と大きく3つの分野を学ぶことができますが、いずれも文献を読むだけではなく実際に身体を動かして物を作ったり、フィールドワークを行う授業が多いことが大きな特徴です。 



グラフィックデザイン学科では「感覚」を「デザイン」に落とし込む過程を経験するワークショップを実施。「苦い」「甘い」「すっぱい」…などの味覚を色や形に置き換えて、ペットボトルのラベルとして表現してみます。


企画構想学科は、教室内で授業成果展示を行う一方で、屋外にこんな行列が…。実はこちら、学科が授業の中で商品開発に取り組んだジェラート店の「移動ジェラート販売車」がオープンキャンパスのため特別に大学に来てくれ、試食・販売を行なっていました。


美術科日本画コースでは、日本画の特徴的な材料である「岩絵の具」「銀箔」を用いたワークショップを開催。うちわやポストカード作りを通して日本画の魅力を感じることができます。また、写生・デッサン講座では参加者一人ひとりに、教員や学生がじっくり丁寧にアドバイス・講評していました。


美術科洋画コースの説明会では、卒業生が4年間でどのような力を身に付けてどのような進路に進んだのかを紹介。実は芸術系だからこそ就職しやすい一面もあるというお話も。ほか、油彩だけではなく様々な技法や素材が体験できるワークショップも盛況でした。


美術科版画コースでは、「木版」「銅版」「スクリーンプリント」など様々な版画の技術について知り、在学生のアドバイスを受けながら実際に制作することができます。在学生が制作を行う様子も間近で見学することができるのも貴重な機会です。


美術科テキスタイルコースでは山形県産の羊の毛を使用したフェルト造形体験が人気でした。(かなり貴重な体験!)ペーパーウエイトやブローチ、コースター等を作って、「素材」について学ぶことができます。


美術科工芸コースでは「陶芸」「金工」「漆芸」の3つの分野を学ぶことができ、それぞれの素材に触れるワークショップを実施。写真は金属を使った制作体験の様子です。オープンキャンパスでは、こうした専門の機材や工房がないとなかなか体験できないことにもたくさん触れられるのが魅力です。


最後に、学食のオープンキャンパス限定メニューをご紹介!高校生・受験生は無料で学食を体験することができます。
今回のオープンキャンパスでは、グリーンカレー、カルボナーラ、彩り野菜のスタミナ丼、芸工大風冷麺、坦々うどん、チリドッグとサラダセット、ダブルチーズバーガーコンボ、計7品のメニューをご用意!ちなみに一番人気は女子に好評だったカルボナーラでした。(写真にはありませんが…。)

芸工大オープンキャンパスのアンケートで一番多い感想は、とにかく「楽しい」ということ。
毎年工夫を凝らした企画盛りだくさんでみなさんをお出迎えしますので、ぜひ遊びに来てみてくださいね!

お問い合わせはこちら

お電話からの場合

TEL:0120-27-8160
FAX:0120-57-2154

HPからの場合

お問い合わせフォーム

資料請求はこちら

資料イメージ

資料請求フォームへ

東北芸術工科大学